福山市地域福祉貢献活動協議会

福山市地域福祉貢献活動
協議会について

概要

2016年(平成28年)の社会福祉法の改正により、社会福祉法人の「地域における公的な取組」が,社会福祉法人の責務として位置づけられました。(社会福祉法第24条・第2項)

この法改正では,福祉施設・事業所を経営する社会福祉法人が相互に連携・協働して,公的サービスにつながらなかったり,既存の仕組みでは解決が難しい福祉ニーズに対して積極的な支援活動を行うことが求められています。

そこで,福山市では市内の社会福祉法人が「地域における公益的な取組」を進めるため2017年(平成29年)6月19日に41法人の参画を得て福山市地域福祉活動貢献協議会を設立し,現在は,64法人の参画をいただいています。

具体の事業としては,2018年(平成30年)11月1日から「くらしの相談窓口」を開設し,当初89ヵ所であった窓口も現在は92ヵ所となり,身近な相談窓口として取り組みすすめています。

不安なことや現状のお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください
不安なことや現状のお悩みなど
まずはお気軽にご相談ください。
福山市社会福祉協議会(福祉サービス課)

※匿名、ニックネームで相談できます

くらしの相談窓口くらしの相談窓口

福山市社会福祉協議会